忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/20 16:03 】 |
今週の友だちブログ
いつもお世話になっております。
月曜日は友だちを紹介するブログを書いています。
文月しのぶです。

今日は、
「てっちゃん」について書きます。





……てっちゃんは、
ワタクシ文月しのぶを常にナメている人で、
とにかく、期待していません。


いつも想っているそうです。
「文月しのぶなんてロクなオトナじゃないから、
 作詞作曲なんてネタ切れするに決まってるだろ?」
そんなてっちゃんは、子供の頃から
「質より量」の作曲をしてきたようで。
どんな些細なネタも全部メモしていたらしいです。
それこそ、
「楽器なんて弾いてるヒマなんてない」
とか、
ギターはコードを覚える程度に。
コピーよりもオリジナル。
作った曲はすぐに封印、
とにかく新しいモノを量産。



あと、
てっちゃんはこうも想っていた様です。
「文月しのぶなんて脳ミソ老化して腐ってるだろ」と。
……彼はなんか知らないけど
「腐るのヤダ、腐るのヤダ」と
勉強に必死になりつつ、
「そんな必死な俺カッコイイ」とか思ってたりします。





そんなてっちゃんに最近言われています。
「文月しのぶ、アンタはプログラマーとか始発待ちとか
 いろいろ忙しくて、音楽全然やってないじゃん。
 だったら俺の曲使えよ」と。


バカ言え。
今と昔では価値観なんて全然違うんだよ。
おまえの曲なんて誰が形にしてやるか、
俺はヒマじゃないんだ。
とにかく新しいモノを量産してやるんだ。





    ……と思うのをやめました。





過去の自分「てっちゃん」には
物凄く期待されていない私ですが、
先ずは私の方から、
ちゃんと「てっちゃん」を受け入れてあげようと。
仲良くやろうよ、と。

私が「てっちゃん」と仲良くタッグを組めば
なんだか違うモノになるんじゃないかな、と。

今日は会社を早く上がり、
カラオケで一人、
「てっちゃん」の作った曲をアカペラで歌い、
「文月しのぶ」だったらもっとこう書くぞ、と
赤ペンを入れてみました。

良くも悪くも、
新しい一歩をじわりじわりと開始している私です。





……この話、伝わったかな?
以上にて宜しくお願いいたします。
PR
【2011/10/17 22:23 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<イカを呼ぶ!に出演しましたぜ | ホーム | いざかや~ん♪酒乱DJ たっちゃん>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>